クレータータイプのニキビ後と赤ニキビ跡

クレータータイプのニキビ後と赤ニキビ跡

どちらも厄介ですがクレータータイプのニキビ跡と赤いニキビ跡(色素沈着によるニキビ跡)ですがそれぞれケアの方法が異なります。
ニキビ跡でもクレーターの場合は肌の再生を促すようなケア、化粧水選びが必要なんですね。

 

ニキビ跡ももちろんあまりにもひどい場合は美容外科などでケアしないといけないのですが、小さいクレーター跡であれば
自宅でのケアでもある程度小さくしたり、目立たなくすることもできます。

 

ニキビ跡はケアがすべてと言っても過言ではなく、ケアをしっかりすることである程度改善できますのでこの辺を間違わずにしっかり行うようにしましょう。