サプリでニキビ跡は改善できる?

サプリでニキビ跡は改善できる?

ニキビ跡にいいサプリとは?

 

ニキビにいいサプリメントは聞いたことがあるけど、ニキビ跡にいいサプリは何だろう?ニキビはある程度の期間に気になるものだけど、ずっと残って気になるのがニキビ跡ではないでしょうか。そんなときは、サプリメントを上手に使って、肌に残ったニキビ跡に効果を発揮させましょう。

 

ニキビ跡ケアにピッタリの成分

・ビタミンB郡

ニキビ跡を薄くしたいのなら古い角質を除去できる成分がおすすめです。肌のターンオーバーが働くと自然に古い細胞が新しい細胞に生まれまわります。肌の新陳代謝を活発にさせる代表的な成分は「ビタミンB郡」です。ビタミンB1・B2・B6・B12・ナイアシン・ビオチン・パントテン酸・葉酸のビタミンB郡をサプリメントで毎日補うことで皮膚の代謝が上がります。古い角質は自然になくなりニキビ跡が気にならなくなる成分です。

 

・ビタミンC

ビタミンといえば「ビタミンC」もおすすめです。ビタミンCは化粧品にも含まれ、肌に良いことは知られていますね。ビタミンCは内側からも効果があります。それはメラニンの生成を抑えニキビ跡を薄くする効果があるからです。水溶性のビタミンCは一度にたくさん摂取しても体に吸収されずに体外へ流れ出てしまいます。理想的に摂取する方法はこまめに何回かに分けて摂取する方法です。また、食後のほうが体内への吸収率があがりますので、3食食べた後にビタミンCを飲むと良いでしょう。

 

・セラミド

「セラビド」は肌のバリア機能を高める存在です。欠乏すると皮膚はガサガサに荒れてしまいます。バラバラになった細胞はバリア機能が下がり、ニキビなどのトラブルが発生しやすくなります。年齢が上がるにつれて肌荒れが気になるのは、年齢とともに体内からセラビドが失われてしまうからです。肌の細胞と細胞の間に入り、細胞のバランスを整える働きをするセラミドは健康的な肌の大切な成分です。そうすることでニキビができにくい環境を作り上げます。ニキビ跡ができてしまった場合でも、ターンオーバーが正常に働きやすく、サプリメントで補うことも必要です。

 

・プラセンタ

「プラセンタ」は若々しい肌作りに役立つ栄養素で知られます。体の免疫力が上がり、ニキビの炎症を抑制し、活性酸素を除去する働きがあります。また、壊れた細胞の組織を修復してくれる働きもあります。ニキビあとだけではなく、なかなか消えない傷跡などをキレイに整え、元の健康は肌の色に戻す効果もあるといわれます。

 

プラセンタは皮膚科などの医療現場でも使われる優れた成分と高い評価を得ているのです。そのため、サプリメントで補うことをおすすめします。