ニキビ跡を消す方法とは?

ニキビ跡を消す方法とは?

ニキビ跡を消す方法とは?
消えないと思ってるニキビ跡、でもこれもケア次第というのはご存知でしょうか?

 

気にしている部分は見たくなくても意識的に見てしまうことありますよね。ニキビ跡ができたら自宅でできるケアで消えるのなら簡単でうれしいことです。ニキビ跡に良いと思ってやっていたことが間違ったケアだと、さらにニキビが再発し、悪化することも考えられます。

 

ニキビ跡に有効な方法

ニキビ跡対策にはケア商品を有効的に使うことで消すうれしい方法があります。

 

・ハイドロキノン

高い漂白作用のあるハイドロキノンはチロシナーゼの働きを抑制しメラノサイトを減少させる効果があります。よって還元作用でメラニン色素を薄くしニキビ跡が目立たなくなります。すでに出来てしまったニキビ跡などのシミに対してハイドロキノンは黒っぽい色素であるメラニン色素を脱色し色を薄くするのです。

 

・ビタミンC誘導体(APPS)

 

赤みが残るタイプのニキビ跡に特に効果を示す、ビタミンC誘導体(APPS)は化粧水や美容液にビタミンC誘導体が配合されているものを毎日スキンケアとして続けることでニキビ跡を徐々に目立たなくしてくれます。ビタミンCはニキビの炎症や皮脂の過剰分泌を抑える効果があります。

 

・ピーリング

茶色いニキビ跡に効果的なのは、家庭で行えるピーリングケア方法があります。お肌の古くなった角質をピーリングではがすことにより即効性のある効果を発揮します。ピーリング剤にはクリームタイプやジェル剤など数種類ありますが人気なのがジェル状の洗い流すタイプです。お肌への刺激が少なく、入浴時や洗顔の際に手軽に使用でき人気のようです。1週間に1〜2度の割合でピーリングをし、ターンオーバーを活性させましょう。

 

肌の再生には生活習慣も大切

ニキビ跡の修復には睡眠を十分にとり、毎日バランスの良い食事を摂取する生活を心がけなければなりません。栄養が偏っていると肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

表皮や皮脂膜は皮膚の大切な役目です。水分の蒸発を防ぎ、紫外線をカットする働きがあります。バリア機能が失われるとニキビ跡よりも目立つシミができてしまうことも考えられます。

 

健康な皮膚な状態を保つには、ビタミン類を豊富に含む食事を毎日心がけ、日常生活が乱れていると感じる方は食生活から改善されると良いでしょう。

 

ニキビ跡には炎症の進行を妨げ、正常なターンオーバーに導くことで改善されていきます。ニキビの炎症が長引くと、メラニンがどんどん生成され、しみになってしまいます。そのためターンオーバーが重要でニキビ跡の対策に重要なのです。

 

 

ニキビの種類とできる原因とは?

 

妊娠中に出来たニキビ

 

私は妊娠中に結構ニキビができてしまいました。二十歳を過ぎたらニキビは吹き出物っていうんだなんてことも聞きますが、その違いがイマイチわからないので私はニキビと変わらず呼んでいます。そのニキビが妊娠中ほんとにストレスでした。ニキビなんて学生の頃はそれなりにできていたけど、できなくなってからはほんとに年に数個って感じで疲れたかなって思うときにできていたくらいでした。きっと妊娠してホルモンバランスが崩れたりしてできたんじゃないかなと思います。
妊娠中って体が自由に動かせないし、つわりはあるわでストレスがほんとに増える時期です。ホルモンのバランスが崩れるのも理由かもしれないけど、ストレスもあるだろうと感じました。今回は2人目の妊娠というのもあって、一人目を見ながらだったから、それがほんとに辛かったです。特につわりの時は死にそうになりながら1人目の世話をしていましたから。上の子が三歳なので、まだいう事も聞いてくれる年齢であったというのが唯一の助けでした。
子供に、これ何?とニキビを指差して聞かれるのも嫌でした。ほくろも気になるようでいつも聞かれていたけど、急にほくろじゃないのものが顔にできて気になったんでしょうね。

 

思春期ニキビと大人ニキビ

 

10代の時にできる思春期のニキビと、大人になってからできるニキビは種類が違うみたいです。
思春期のニキビって、体を作るための成長ホルモンのせいで、皮脂が過剰に分泌されるためからできるようです。そのために毛穴が詰まりやすくなってニキビができやすくなるとのこと。確かに、私も高校時代はニキビがたくさんできましたが、洗顔してもしてもニキビはいつもどこかにできていました。体の中の問題だったから外的なことをしても治すことができなかったんですね。青春時代は10代だと思うけど、20歳をすぎても顔にたくさんニキビが出来る人って、まだまだ成長ホルモンが活発ってことなのかな?体質には個人差があるからそこまではわからないか。
反面、大人になった今でもできるニキビの理由にも納得がいきます。不規則な食生活、睡眠不足、ストレス等ですよね。あとは私はお酒も好きだし、タバコも吸うので体に悪いことをしているのでそれがニキビになっちゃったりするのかなって思います。後は、それなりの年齢になってきたのもあって、肌のターンオーバーがうまくできすに、肌の角質がたまってできてしまうってのもあるようです。肌のケアも体のケアもちゃんとしないといけないと思うこの頃です。